diet_sippai-9

私はコールセンターで働いている49才の女性です。今の仕事は5年前から働いているのですが、座りっぱなしの仕事のせいかこの5年間で8キロ程太ってしまいました。

今まで着ていた洋服のサイズが合わなくなった時に、自分でも太ったなと実感しました。仲の良い友達からも前よりも太ったねとはっきりと言われてしまいとてもショックだったので、ダイエットを始めようと思いました。

間食をやめて、夕食の量を半分にするダイエットを実行

私が始めたダイエットは、間食を一切止めて夕食の量を半分にするという方法です。仕事のストレスからか甘い物を食べたくなってしまい、よくお菓子を食べていたのですが、ダイエットを始めるにあたって間食はしないと決めました。

働いている時も休憩時間にチョコレートやクッキーを食べていたのですが、それも一切止めました。夕食の量も半分にしたので、夜遅くになってくるとお腹がすいてくるのですが我慢しました。

ダイエットをする前は夕食の後にもおやつを食べていたので、そのおやつが食べられないという事はかなりストレスでした。

遅くまで起きているとお腹がすくので早く寝ようと思ったのですが、ベッドで横になっていてもお腹がすいてきてしまい、中々寝付く事が出来ませんでした。

ダイエットを始めて1か月たった時に3キロ痩せていたので、この方法でダイエットを続けていこうと思いました。このままダイエットを続けたら、早い期間で希望の体重まで落とす事が出来ると思いました。

仕事のストレスを間食で解消していた!間食をやめるとストレス発散できない。また、食べれない事もストレスに

しかし、ダイエットを続ける事で精神的にイライラする事が増えていきました。

休憩時間に他のみんながお菓子を食べているのに自分は食べる事が出来ない事や、夕食後にいつもお腹がすいていて何か食べたいといつも考えてしまう事がストレスになっていたのだと思います。

特に仕事中は電話での応対でストレスがたまる事が多く、甘い物を食べる事でストレスを解消していたので、甘い物を一切食べないという事は本当に辛かったです。

ある時、仕事中にお客様からのクレームを受けたのですが、かなり長い時間クレームを言われた時に精神的にとても疲れてしまい、すごく甘い物が食べたくなりました。

久しぶりに食べたチョコレートは美味しすぎて沢山食べた!その日から甘いものを食べたい気持ちが抑えられない

ダイエットを始めて2か月程たった時だったのですが、2か月もダイエットを続けたので少しぐらい食べてもいいだろうと思ってしまい、つい仕事の休憩時間にチョコレートを食べてしまいました。

久し振りに食べたチョコレートはとても美味しくて、少しのつもりがかなり沢山食べてしまいました。甘い物を食べて満足した気持ちと、食べてしまったという後悔の気持ちを感じました。

その日から甘い物が食べたいという気持ちが止まらなくなり、間食をしないという自分で作ったダイエットのルールを破るようになりました。

夕食を半分の量にしていたので、夕食後に食べるお菓子の量も以前よりも増えてしまい、結局ダイエットには失敗しました。自分で考えたお菓子を一切食べないというルールが、ダイエットの失敗の原因だったのではないかと思います。

お菓子を一切食べられないと思うとストレスがたまってしまい、一層お菓子が食べたくなってしまいダイエット失敗

食べるお菓子の量を制限したり、お菓子を食べたくなったらフルーツを食べるなどストレスがたまらないようなダイエットをしていれば、ダイエットに成功して希望の体重まで落とせたのではないかと思います。

ダイエットに失敗して感じた事は早く痩せたいという気持ちで無理なダイエットをするよりも、もっと長期的に見てストレスがたまらない方法でダイエットをしていたら、少しずつでも着実に痩せる事が出来たのではないかと思いました。

今回のダイエットの失敗から、自分を追い込んでしまうようなダイエットは長くは続かないと感じました。