diet_sippai-8

49才主婦です。ものすごく太ったわけではないけれど、明らかに体のラインがだぶついてきたのを試着室で目の当たりにして危機感を持ったためダイエットを始めました。

どんなダイエットかというと、バナナダイエットです。朝食をバナナに置き換えて、昼食と夕食はいつもどおりでかまわないという手軽さに大きな魅力を感じてはじめました。

始めたばかりの頃はスーパーや近所のコンビニからバナナが姿を消してしまうくらいのブームになって、よく行く近所のスーパーで20本売りの大きな房が出たときには迷わずに買っていました。

手軽に始められるので、続けられそうと思ったのが失敗の始まり

バナナ自体とてもおいしいし、なんといったも簡単に食べることが出来ます。皮をむいてすぐに食べられる手軽さなので、出張先でも朝食にはバナナ一本と何か飲み物を飲むだけにしていました。

バナナダイエットを始めてみてしばらくすると、便秘気味だった体調がいつの間にかスムーズに出るようになったのを感じました。便秘が解消すると体が軽くなる感じがしてうれしくてうれしくて、なんだかこれなら続けられそうだと自信もつきました。

そのため本当は朝だけをバナナに置き換えるというやり方だったにもかかわらず朝食と昼食をバナナだけに置き換えるという自己流のやり方にしてしまったんです。

一日中バナナだけ?痩せたのが嬉しかった

朝食と昼食が全くほかの食材を取らずそれぞれバナナ1本ずつとローカロリーのドリンクにしたことで、面白いくらい体重が落ちていくのがわかりました。

服もサイズダウンして、周りの人からも痩せたといわれることが増えて、ますます気を良くして、本来のバナナダイエットの趣旨から外れた無茶なやり方へとどんどんシフトして行ったんです。

ついには夕食までバナナだけにするようになり、一日中バナナだけしか食べない期間がしばらく続き、確実に体重は減ってゆきました。

美味しい食事を一口食べたら、どんどん食べるようになる!リバウンドって怖い

でも、さすがにバナナばかりでは飽きてきて、これだけ体重が落ちたんだから大丈夫だろうと勝手に判断して、夕食は以前のような普通の食事に戻しました。

するとひさしぶりに食べる一般食があまりにもおいしくて、一日2食はバナナにしているのだからいいだろうと、どんどん食事内容がエスカレートしてしまいました。

揚げ物もお酒もずっと控えていたカロリーの高い食事を再び口にしたことで、体も反応してしまったのかもしれません。見る見るうちにリバウンドして体重がどんどん増えていくようになりました。

急激に体重を落とした分リバウンドも激しく、以前よりもボディラインはさらにたるんだ醜い状態になってしまい、自己流のダイエットの恐ろしさを改めて知った苦い経験になりました。

ダイエットは長く続けるのが大切

世の中にはこんなにたくさんのダイエット方法があるのかと思うほど、いろいろな方法が紹介されて、たくさんの人々がその方法に飛びついてはやがて廃れていくといったことを繰り返しています。

私自身何度もそんな経験があるので絶対にそういう情報に惑わされている人たちを笑うことは出来ないのです。惑わされるというか、どんなダイエット方法でも紹介されたとおりに実践すれば必ずそれなりに効果があることなのだと思います。

しかもどこでも簡単に手に入るようななじみの深いものを使ったダイエット方法となれば、やってみようか…という感覚が頭をよぎるのは当然のことかもしれません。

でも、食べ物だけを制限する方法はかなり危険で、リバウンドを起こす可能性を秘めています。まして、痩せ始めたことで気分を良くして自己流にアレンジするなどもってのほかで、下手をすれば体を壊してしまうことも考えられます。

ダイエットは急激に痩せるような結果を求めず長く安全に続けられる方法を選ぶことが大切だと深く反省させられました。