37歳の女性でフリーライターをしています。私は仕事柄、ずっと椅子に座りっぱなしで、お昼の時間やお夕飯の時間など、ほぼ食事の時だけ動いております。

ですので、ほとんど体を動かすことがなく、食べてばかりですので、当然ブクブクと特にお腹周りの肉が付いてきました。それに加え、もともと脂肪を溜め込みやすい体質なのか、皮下脂肪が多く、実は隠れ肥満でもあります。

でも、それまで本格的なダイエットというダイエットをしてこなかったのは、服を着たら、着ぶくれすることなく、普通の体型でいられるからです。ですので、それに甘んじて、真剣なダイエットをしてきませんでした。

ある時ズボンが入らなくなりダイエットをやろうと思った

でも、そんな私がなぜダイエットをやろうとしたかというと、ある時、今まで入っていたズボンが入らなくなったからです。それも、とてもお気に入りで、今よりも若い頃に購入したものでしたので、本当にショックでした。

そのようなことがあってから、本気でダイエットを始めようと思い、良いダイエット法はないものかと、いろいろ調べてみました。

ちょうどその頃、炭酸水が流行っている時で、その炭酸水を使ってダイエットが出来るという情報を得ましたので、ちょっとどんなものなのか調べてみました。

炭酸水は、なんでも飲むだけで満腹感を得られるということで、それは今までに、炭酸ジュースなどを飲んだことが何度もありましたので、それはそうかもと思いました。

でも炭酸水のすごいところはそれだけでなく、なんと実際に運動をした状態になれるというものでした。炭酸水の中の二酸化炭素が、体の中の血液中に入り込み、酸欠状態になります。

その状態が激しい運動をした時と同じ状態(運動をすると酸素が足りなくなり、呼吸が難しくなります)ですので、その時のエネルギー消費量で痩せていくというものでした。

楽して痩せたいので炭酸水ダイエットをするが一向にやせる気配が無い

そうです、皆さんすでにお気付きかもしれませんが、当時の私は、楽して痩せようとしていたのではないでしょうか。炭酸水を飲むだけで、痩せていくなんて、本当に私にとっては信じられないダイエット法でした。

早速、炭酸水をまとめ買いをして(まとめ買いの方がお得に購入出来ました)、かなり期待しながらダイエットを始めてみました。
でも、あれ、おかしいな。と思い始めたのは、すぐでした。

炭酸水を飲んで、体の疲弊感は感じるものの、実際の体重はピクリとも動きませんでした。でも、始めて間もなかったですので、もう少し続けてみたのですが、やはりしんどさが増えるだけで、肝心のお腹周りなどはポッコリとそのままでした。

結果としては頬がこけただけ

もう、疲れの方が溜まってきて、仕事が手につかなくなりそうでしたので、残念ながら断念することに致しました。炭酸水のダイエット結果は、頬だけこけたです。

もっと想像していたように、グングンと痩せれると思っておりましたので、本当に残念でした。でも実際に、炭酸水でダイエットをして、成功された方がいらっしゃいますので、おそらく私のやり方が、どこか違っていたのではないかなと思っております。

1日に500mlのボトルを1本飲むことは、良かったと思うのですが、飲むタイミング(食前やバスタイムの直前などが良かったようです。)や、本当に炭酸水を飲むだけで、体を少しでも動かすことがなかったことも、失敗した原因なのかなと思いました。

もっと具体的なやり方を勉強してから挑戦すればよかった

この炭酸水ダイエットをして学んだことは、始める前に、もっと具体的に、やり方(ダイエット法)を知っておくことも大切だったと思いますが、それより何より、楽してはぜったいに痩せられないということです。やはり、それに辿り着きました。

実際に運動をして、汗をかき、運動が終った後は、何より充実感や爽快感を感じることが出来ます。これに勝るものは、やはりないのでは、と思いました。ですので今度は、きちんと時間を作って、運動の方で、痩せる努力をしていきたいなと思っております。

炭酸水でダイエット、痩せたかったです。