30代前半の主婦です。まず、52kgになってしまった体重を減らそうとヨーグルトダイエットに挑戦しました。1日3食の主食を80~110gのヨーグルトに置き換えるたけです。

ご飯で摂取するよりも1日240kcal、炭水化物量70g以上を減量できるので効率よく痩せられるのではないかと期待しました。

また、ヨーグルトの乳酸菌を使って便通を促し、スッキリしたお腹で美しく痩せたかったのです。ギリシャヨーグルトやカスピ海ヨーグルト、ガゼリ菌SP株やL8020菌等の発酵乳ヨーグルト、アミノコラーゲン等のヨーグルト飲料が沢山出ており、味も美味しかったので満足しながら食べていました。

通常のヨーグルトは脂質がある!人はの味覚は脂質を好むので油物を口にするようになる

しかし、1か月経っても一向に体重に変化がありませんでした。便通も毎朝あり、快活な生活を送れていたので気が早いのかと思い、3か月続けても0.5kg増量しただけでした。

次に、失敗した原因を考えました。調べてみると、通常のヨーグルトにはご飯と違い、1食110g中に2.2g程の脂質があり、1日に6.6gの脂肪分を摂取していた事になります。

脂質を摂取する量が増えると人間の味覚は脂質を好むようになるので、今まで食べていなかった油物を平気で口にするようになっていました。

脂質ゼロのヨーグルトに変更!美味しいのは目具ミルクの恵のガゼリSP株

道理で痩せない筈だと納得し、脂質0のヨーグルトに直したのですが、油物を食べる頻度は変わりません。

1日40~50g程度は摂取してもダイエットに響かない事がわかっているので、ヨーグルトを変えたところであまり意味はありませんが、気持ち程度に工夫をしました。

特に、美味しいのは雪印メグミルクさんから発売されている恵のガゼリSP株が内臓脂肪を減らすガゼリ菌SP株豆乳仕立て脂肪コレステロール0です。

パッケージに大きく記載されているので見やすく、栄養表示の内容が素晴らしいです。1個100g中46kcal、蛋白質4.7g、脂質0g、炭水化物6.2g、コレステロール0mg、食物繊維0~0.1g、カルシウム13mg、機能性関与成分ガゼリ菌SP株10億個が含有されているからです。

価格も高くないので始めやすい!痩せるなら食品成分に気を配らないとけない

カロリーがや炭水化物は通常の1/2未満、蛋白質量が1g程高く、痩せやすい体を作ってくれる製品です。口にすると後味がよく、ヨーグルトやその他の食品を食べた後のような体の重みを感じません。

まだ1日しか続けていないのでわかりませんが、痩せそうな予感がします。始めからこちらにすればよかったと後悔しました。

また、機能性表示食品として届けでもされており、はっ酵豆乳食品として世界初の大豆の分離技術であるUSS製法を使って作られています。1個1税抜98円で売られているので買いやすいです。

本気で減量するなら、自分を見つめ直し、食品成分や量に細かく気を配らなければいけないのだと実感しました。適当では痩せるまでに辿り着かないと思います。

太いほうが健康で明るいと自分に言い聞かすようにしています(笑)

しかし、この上、ご飯を食べるようになったので更に1か月で体重が1kg増えました。このまま行くと1年5か月で70kgに到達してしまうと焦り、今から痩せようと心でだけは思っています。

朝起きてついつい習慣になった温かい白いご飯をよそってしまいます。この手がいけないのだと言い訳し、毎日美味しく100gの白米をおかずと供に口の中に入れています。本当に幸せです。

体重さえ増えなけれは3杯はおかわりしたいと嘆きながら我慢しているのに痩せません。健康に綺麗な肌を保てているのだからいいのだと体重計に乗る事を諦めました。太い方が健康そうで見た目が明るく見えるし、若作りができると思い直すように生きています。