私は現在30歳の主婦です。私が短大生だったの時、太ってなくても自分が太っているように感じて、色んなダイエットで痩せようとしていました。

ダイエットの広告を見てどれが効果があるんだと考えた

運動は苦手だったので出来るだけ楽に痩せる事ができるダイエットばかり選んでしまい痩せるサプリとかよく買って試していました。

雑誌のモデルもみんな細くてガリガリ、その雑誌の後ろのページにはダイエットのサプリの宣伝が載っていて、どれが効果があるんだろうと真剣にみていました。

いつも自分より痩せている友達が羨ましくて162cm52kgと今考えれば決して太ってないのですが、足が太い事がコンプレックスであの頃は自分はまだまだ太っていると思い込み痩せたくてたまりませんでした。

サプリを飲んでみてもいまいち効果を実感できなかったので当時口コミで評判のよかったダイエットに挑戦しました。

マイクロダイエットに挑戦!バイト代を全部マイクロダイエットに使う

私が挑戦したのは当時流行っていたマイクロダイエットです。食事の代わりにジュースを飲むダイエットでとにかく早く痩せたかった私にピッタリのダイエットでした。

と言っても学生が一箱買うには結構高い値段で、バイト代を全部マイクロダイエットに使っていました。バイトの日は晩御飯を抜き、家にいる時は食事の代わりにマイクロダイエットのジュースを飲みました。

朝とお昼は母が作った物を食べていましたが、お弁当がない日が週に何回かあったのですが、その日はジュースを持っていってお昼に飲んでいました。

ご飯を抜いているのでお腹がすく!つい間食をしてしまう。意味無いじゃん

最初の1ヶ月は空腹感と戦いながらなんとかジュースを飲み耐える事ができました。体重も1ヶ月で5kg減って置き換えただけでこんなに痩せて楽勝思っていました。

でも2ヶ月目に入ると空腹に耐える事が出来なくなり、ご飯は抜いても間食をする事が多くなっていきました。晩御飯をジュースにすると次の日朝食をちゃんと食べても早くお腹がへるのです。

この空腹に耐えるが辛くなり、つい甘いパンを食べてしまったり、間食も最初はクッキー1枚とかチョコレート一口とかちょっとだけだったのがスナック菓子1袋とかになり、1度間食を許してしまうと今まで我慢していたものが爆発して制御が効かなくなり大量にお菓子や菓子パンを買ってきて食べてしまうようになりました。

それでも気持ちはダイエット中なので夜ご飯は食べずに、ジュースも飲むのです。ご飯を食べてないからといっても当然体重は減るどころか増えていき、気がつけば体重も55kgと前よりも増えてしまいました。

さすがにこれでは意味がないと思いマイクロダイエットはやめましたが、毎日コンビニに行ってお菓子を買って食べるという習慣を止めるのは難しく、バイトの帰り道や家にお菓子がないと、何か甘いものを買いたいと思うようになっていました。

食べたいものを我慢すると反動で食べないとダメな体になってしまう

ジュースをやめて夜ご飯をちゃんと食べるようになってからもお菓子を食べないと満足感がなく、いつも甘い物が食べたいという欲求を抑えるにとても苦労しました。

食べたい物を無理に我慢すると、次食べた時にいつも以上に食べてしまうので、それからは我慢せず少しの量を食べたい時に食べるようにしてようやくいつも甘いものが欲しいという欲求から解放されました。

それでも懲りずに私は何回もこんなダイエットに挑戦していました。20代前半まで無理な食事制限をして痩せてはリバウンドを繰り返していましたが、結局無理にダイエットしなくても3食しっかり食べて、間食を食べすぎないように少量にしたら徐々に体重は戻りそれから52kgのまま体重を維持することができました。

バイト代を全てダイエット食品と間食に食べるお菓子に使うなんて本当にお金の無駄だったと思うし、サプリ飲んだだけで簡単に痩せることもありません。痩せた体には憧れますが、今はこの体型が維持できたらいいと思っています。