diet_sippai-10

現在私は26歳の男性で、事務職をしているものです。断食ダイエットで失敗した話をします。これは今から5年前の春頃に学校の友人達と旅行に行った時の話です。その時の私はあまり体型などを気にせずに過ごしていました。

友達と比べてあきらかに太ってる自分!ダイエットを決意した時でした

しかし、旅行中に友人達とお風呂に入ろうと思い、みんなで大浴場に行ったのですが、その時みんなで体重を計りあった結果私が1番重かったのです。

その時の体重は68kgで、身長は171㎝。他の友人達は、ほとんど同じ身長にも関わらないのに、50kg後半くらいで、私よりも身長が高い友人が55kgしかなくて自分の体重の重さに少し焦ってしまいました。

その後旅行から帰って2日後くらいにもう1度体重を測ってみると、71kgになっていて、とうとう70kgオーバーしてしまうといった事態になってしまいました。

確かに旅行先ではみんなでご当地グルメを食べまくるし、お酒も飲みまくりましたが、まさかそれだけで3kgも太ってしまうなんて夢にも思いませんでした。

このままにしてしまったらいずれは体重80kgオーバーになってしまうかもしれない、そう思った私は、ダイエットをしようと決意したのです。以前までの55~60kgに戻すということを目標にしました。

何も食べない断食ダイエットがいいと思う!痩せたけど弊害も

ダイエット方法は至ってシンプルな方法で、食事の量をとにかく減らすという断食ダイエットです。それから私は、まず朝起きてからも食事を一切取らずに学校へ向かい、学校に居る時もほとんど食事を取りませんでした。

他にもアルバイトに行く時も一切食事を取らないようになり、夜は何も食べずに、極力夕方までに食事を終わらせておく生活にしました。

すると、日が経つごとに効果が現れ始め、約2週間ほどで体重が65kgまで減量することに成功しました。しかしこれと同時に、ここから悲劇が始まってしまうのです。

断食ダイエットを始めてから、元気がなくなり睡眠障害もでてきた

この生活を3週間ほど続けていた時、体が異常に重く感じるようになってしまいました。学校で授業を受けても、バイト先で仕事をしていても全然元気が出ないし、思うように体がついていきません。

夜寝る時も空腹のせいで、なかなか眠ることができなくなってしまい、いつも寝不足の状態でした。自分でもどうしてこんなことになってしまったのかは十分分かっていました。

食事をほとんど取っていないということは、栄養が全然取れていないということ、そして何より本当は食べられるし、食べたいのに食べない生活をしているので、精神的なストレスもすごく大きかったです。

この時期は特にイライラすることが多かったような気もします。そして1番辛かったのは不眠症になってしまったことです。本来体を休めなければいけない時間なのに休むことができない。

このままでは自分の体が壊れてしまうんじゃないか、そう思った私は断食ダイエットではなくて、もっと正しくて体にもいいダイエット方法を試そうと決心しました。

自分勝手な判断で断食ダイエットをしてはいけないと気付いた

普段本など読むのがあまり好きではなかったのですが、ダイエットに関する本を30冊ほど読みました。

読んでいると、やはり私のやっていた断食ダイエットはかなり間違ったやり方だったらしく、全然食べない生活を続けていると、病気になってしまったり、最悪の場合は命を落としてしまう可能性があるのだそうです。

それから私は本でダイエットの正しいノウハウを学んで、それを行うようになり、約10か月ほどで57kgまで減量することに成功しました。

今回の断食ダイエットを行ったことにより、たくさんの色んな辛い経験をしました。しかし、それと同時にダイエットに関するたくさんの大切なことを学ぶことが出来たと思います。

全く栄養を摂らない恐怖を体で実感!良い経験になりました

普段普通に生活している私はダイエットに関してはかなりのド素人です。そんな人間が勝手に思いついてやった断食ダイエットなんて絶対に正しい方法ではなかったのです。

全く栄養を摂らないダイエットはしない方がいいと思いました。