benpi_sippai-8

現在38歳で専業主婦をしています。私は生来の便秘持ちで、子供時分から長らく便秘に悩まされ続けています。ただし、便秘の症状自体はそれほど重度ではなく、ペースとしては大体1~2ヶ月の内で一週程度悩まされるくらいとなっています。

そんな私ですから、過去様々な便秘解消法を試しましたがどれも効果は今ひとつで、一時的に解消されてもまたすぐ便秘に逆戻りを繰り返していました。

そしてこの時も、また新しい便秘解消法がTVで紹介されており、便秘持ちとしてはとりあえず試してみよう的な衝動が現れました。その名も「ねじれ腸マッサージ」と言われる便秘解消法なのですが、そのやり方がとても簡単で今すぐに始めるられるものなのです。

ねじれ腸マッサージでギックリ腰?筋をやられた

あえてやり方を説明するなら「上体をひねる」「手で腹部を押す」程度で、しかも実行時間が1~2分とあらゆる便秘解消法がある中、破格のお手軽さだと言えます。

私は早速ねじれ腸マッサージを始めてみました。まず直立して、両足を広げて、両手を広げて、左右に体をひねる…この段階で事は起きました。

「みき!」という鈍い音が背中に走り、私は激痛でその場にうずくまってしまったのです。動こうとすると激しく痛み、全く動けません。

一瞬ギックリ腰かと思ったのですが、よくよく観察すると痛みを発しているのは腰部に近い広背筋で、どうやらひどい筋違いを起こしたようなのです。

便意がきたが動けない!次の便意はいつだろう

私は暫くうずくまった姿勢のまま痛みが引くのを待ち、20分程して少し痛みが引いた時に何とか動いて冷湿布を貼りました。かなり体を引きずりましたが。

ですがその後も満足に動けません。そして、この時期は丁度便秘だったのですが、運が良いのか悪いのかこのタイミングで便意が来てしまったのです。

このタイミングの便意は、毎回どうしてもいきまなければ排便されず、かと言っていきめば背中に激痛がはしる状態…もう八方ふさがりでした。

結局、せっかくやって来たその便意をスルーする羽目になり、またいつ来るか分からない便意を待たなければならない状態となりました。

次の日、動けるようになったが、日常生活ができない

次の日、ようやく行動が出来る程度に痛みは治まったのですが、便秘に効くと言われている体操などの運動関係は、日常的に行っていたものも含めて何も出来ません。

それもその筈。便秘解消法となる運動は、その全てが腹部に何かしらの干渉するものであるため、腹部に干渉=広背筋にも影響がありどうしても痛むからです。

その所為かこの時期だけは便秘の期間が長く、しかも広背筋だけでなく腹痛も重ねて現れてしまいました。健康面において、最も困り果てた時期でもあります。

日頃の運動不足が招いた結果!ねじれ腸マッサージは慎重にやればよかった

過去色々便秘解消法を試しましたが、今回は大失敗どころではありません。ねじれ腸マッサージに責任がある訳ではありませんが、ねじれ腸マッサージを行ってこのような結果になったことは変わりませんから。

その後個人的に思ったのは、過去色々な解消法を試していて今回もその流れで行ったのですが、何か行動を起こす際はもう少し慎重になっても良かったと思いました。

それと、ねじれ腸マッサージで、体を捻っただけで筋違いを起こすなんて明らかに運動不足です。おそらくではありますが、便秘解消法を色々試しているだけで、運動面に対して満足していたのかもしれません。

実のところ、便秘解消法以外の運動と呼べる運動は、私はこれまでほとんどした事がないのです。よって、今回の出来事は必然とも言えます。