benpi_sippai-7

43歳の女で専業主婦です。間違った便秘解消法で、散々な目に遭ったことがあります。働いていた当時は忙しさから、朝食を抜いたり、カップ麺などインスタント食品をよく食べていたこともあり、便秘に悩まされていました。

仕事中にトイレを我慢することが多かったのもいけなかったと思います。1週間に2回ぐらいのお通じのペースになってしまいました。

コーラックは便秘に良く効く!しかも即効性

便秘のせいでお腹もぽっこりしていましたし、4日続けて排便がないとさすがに苦しくなることもあったので、便秘解消のためにと便秘薬を飲むことにしたのです。

選んだ便秘薬はCMでもお馴染みだったコーラックです。ただ単に便秘薬と言えばコーラック以外思いつかなかったのでこれを選んだところもありました。

便秘薬を飲むのは初めてだったので、少し怖いなと思いながらも1錠飲みました。最初の1、2時間は何の変化もありませんでした。すると、飲んで3時間ぐらいした頃から、徐々にお腹に痛みが走るようになりました。

しかし腹痛が!私は副作用がでてしまいました

副作用として腹痛と注意書きに書かれていたので、薬の副作用だとすぐにわかりました。痛みと同時に便意も感じたので、トイレに駆け込みました。

痛みはどんどん強くなり、激痛を我慢しつつもトイレにいました。最初に硬い便が出た後にゆるい便へと変化し、最終的には下痢状態になりました。

便を出し切ってもお腹の痛みは止まらず、吐き気すら感じるようになって、しばらく辛い状況が続きました。夜寝る前に飲んだのですが、結局その日は一睡もできずじまいでした。

朝になって痛みはなくなってきたものの、なんとなく具合が悪かったので、その日は仕事を休むハメになってしまいました。

便秘薬にも種類がある!薬を飲む時は薬剤師さんに相談してからが良かった

初めて飲んだ便秘薬でとても苦しい経験をしたことから、二度と飲むことはありませんでした。後で色々調べたところ、便秘の原因には様々あり、それに合わせて便秘薬を飲む必要があるのだそうです。

コーラックは腸の働きが鈍る弛緩性便秘症の人に向いていて、便意があって便が硬いという人はマグネシウム系の下剤がいいのだそうです。

副作用の心配が少なくて妊婦さんにも使われる便秘薬です。こういった情報も調べずに、CMで見たから、便秘薬として有名だからと勝手に判断して便秘薬を使ったのは間違いでした。

使用するのであれば、薬局にいる薬剤師さんに相談してから購入し、試せばよかったと思いました。

便秘の原因を調べる!失敗は成功の元

また、便秘薬は確かに便秘状態を解消するのに即効性があります。しかし、一時的に解消されるだけであって、根本的な解決にはなりません。

そのことに気づかなかったことも失敗の原因だったと思います。確かに、便が出たことで一時的には改善されました。でも、腹痛や吐き気といった副作用の可能性があります。

便秘薬はあくまでも一時的な改善策として利用し、根本的に便秘を解消する対策も同時に行っていく必要があったのです。便秘薬の失敗のおかげで、便秘対策に力を入れるようになり、色々と便秘の原因を調べました。

便秘の元は食生活?インスタント食品をやめてバナナを食べるようにした

そして、食生活が原因であることに気づき、見直すことにしました。手抜きをするためにインスタント食品を良く食べていたので、それを一切止めました。

野菜不足も気になっていたので、なるべく野菜中心の食生活に変えていきました。朝食を抜いていたのですが、それもやめました。バナナを食べるといいと聞いたので、朝食時に必ずバナナ1本を食べるようになりました。

すると、自然に便秘症が改善されていきました。便秘薬が便秘改善法に使えると勘違いしていたのが失敗でした。便秘薬はあくまでも一時的な辛い便秘状態を改善するために使う物であって、根本的な改善法にはならないのです。

多少の時間はかかりますが、生活習慣を見直し、便秘体質を変えていくことが本当の便秘解消になるのだということを知りました。