benpi_sippai-6

私は小さい頃から便秘がちの30代女性です。あまりにひどい時には母に病院につれていってもらい、病院で浣腸をしてもらったこともあるくらいの便秘症でした。

まだ小学生や中学生の頃は、体も小さく成長期であるため特に自分でこれといった便秘解消法にとりくんだ覚えはないのですが、高校生になってくると女性として綺麗でありたいと願うようになり、便秘イコール太りがちだということに気づき、自分なりの便秘解消法に挑みます。

便秘解消をうたっているものは下剤と同じ成分がはいっている場合がある

私がよく失敗したなーと思う事例は、ネットで便秘解消に効果的だと言われている食品に手を出すと言うことです。大体そういった食品というのは、成分の中に下剤が含まれているということがほとんどでした。

もちろんそれをわかって購入するわけなのですが、やはり試してみると案の定すぐに下痢をするのです。しかもそういった下痢は、市販の下剤を飲むのと同じくらいなんども下してしまうので、うっかりその便秘食材を摂ってしまったという日は、うかつに外出ができないのです。

下痢というのは、本当にいつどこでおそってくるのかわかりません。今外出中だからといっても下痢は待ったなしです。ちょっとごろごろゆってきたなーと思うと、もうトイレに駆け込まないといけないという事態がほとんどでした。

ザクロダイエットで下痢になった!

当時私が便秘によく効くダイエット食品として売られていた食品を購入したのは、ザクロダイエットというものでした。

品物が届くと、よくある缶詰の中にザクロが沢山入っていて、それを一日一缶食べるだけで便秘が解消され、さらに便秘が解消されることによっておなかもすっきりしてダイエットにつながるという商品でした。

味としてはさっぱりとしたザクロが沢山入っていて、すっきりとした味わいでとってもおいしかったのですが、やはりすぐにおなかを下すという食品でした。

えっ!会社が倒産。一体どんな成分が入っていたの?

そしてそのザクロを毎日摂っていたのですが、そのダイエット法を始めて数日たったころ、テレビのニュースで、そのザクロを販売していたという会社が、何か悪いことをして倒産してしまったというのです。

私はビックリしました。まさか自分が今よかれとおもって摂取している食品の販売会社が倒産するとは・・どんな悪いことだったのかはよくわからなかったのですが、なにやらそのダイエット食品の成分に、あまり良くはない成分が配合されていたのだということでした。

焦りました。特に自分の体に害はないとうか、下痢は毎日するのですが、これといった体調不良はなかったので、特に気にせずに摂取をしたいのたです。

しかし、そんなニュースを見たのでは、いささかその食品を続けようとは思わずに、せっかく購入したダイエット食品だったのですが、残りの半分以上はすべて捨ててしまいました。

泣き寝入りの私!信じられるのは自分の体だけ

あまりよくない食品だったから捨てたといって、その会社を訴えたり、お金を戻してもらうこともできずに、私は泣き寝入りするしか他ありませんでした。

なんせ、そこの会社は倒産してしまったのだから、どうにもこうにもできませんでした。それからというもの私はうかつにダイエット食品といっても飛びつかないようにはしていたのです。

しかし、やはりほとぼりが冷めたころに、すぐにやせて便秘解消!!などといううたい文句のチラシを見てしまうと、私の便秘を解消してやせたいという気持ちがみるみる大きくなり、また何度もダイエット食品に手を出してしまうという経験を何度も何度も繰り返すのでした。

今の時代は口コミというものがありますが、実際口コミはあてにはなりません。本当に試した人が書いたものだという保障もなく、いわゆるサクラと呼ばれる人たちが書いたのかもしれません。

便秘を解消するには、信じれるものは自分自身の体だけです。便秘にイイと言われる食品をとり、解消するしかほかないと私は思います。