benpi_sippai-3

46歳の女性で会社員をしています。私の便秘は歴史があり、25年以上付き合っています。便秘の良いとされるものはほとんどすべて試しましたが、ほとんどの物が効果がなく自分の便秘の頑固さ加減に嫌になっています。

今では3日以上出ない時は最終手段として便秘薬にたよって出していますが、便秘薬を飲まないと10日以上出ない時もあります。ここまで来ると便が水分を失いとても硬くなってしまう為、余計に出にくくなります。

野菜が便秘に良い!ありとあらゆる物を食べています

マッサージ等で簡単に出るとか、運動が良いとかいう人もいますが、どれも効果がありませんでした。

出来るだけ便秘薬を使わないで出す方法を模索中ですが、これこそ便秘に聞くと言われるものを試しては見るのですが、今のところまだ、これだ!というものは見つかっていません。

ごぼう、きのこ、大豆、イモ類等食物繊維が豊富だというものは今でも積極的に摂取しています。また、ヨーグルトは毎朝絶対に食べるようにしていますし、キムチや納豆などの発酵食品も出来るだけ多く食べるように努力しています。

また、便秘が続き体重増加も気になるため、野菜中心の食生活をするように心がけています。体重を気にしすぎるあまり、食べる量を減らすとこれも便秘につながってしまいます。

野菜中心の生活は便秘に良い!私にあっている便秘解消法

ヘルシーな野菜を中心にしっかり食事量は保つことを心がけています。たまに、食べ過ぎたと後悔するような時ほど、しっかりとしたお通じがあり体重自体食べない時よりも減ることがあります。

このような食事方法の方が、お通じが出ない少量を食べるだけの食事より体にとって良い食べ方だと思います。このようにしっかりした快便は、出た後体も気持ちが良いですし、自分自身の気持ちもとても嬉しく快適です。

スッキリ快便の前の食事を思い出すと、ほとんどの食事はたっぷりの野菜を食べた時だということが分かります。野菜中心の鍋料理やスープを多めに食べた時やサラダ食べ放題のビュッフェでたくさん食べた時に快腸になり出ています。

やっぱり私の便秘にはたくさんの野菜が一番効果があると思います。

しかし、出産後に便秘になる!原因は、おっぱいが出すぎて水分がなくなったこと?

今までの人生の中で便秘で一番つらかったときは、出産後の便秘です。元々おっぱいがたくさん出すぎる体質のようで、出産直前63kgまで増えた体重が何のダイエットもしないでおっぱいを出していただけで最少39kgまで落ちました。

おっぱいは子供が飲みきれない分を絞って捨てていました。こんなに毎日おっぱいを出すと、体の水分がなくなるという実感を始めてしました。

おっぱいをあげるとお腹も空きますし、のども乾くのでいつもの倍くらいの物を食べ、飲んでいました。便秘解消のためにそれでも体の水分は足らなかったようで干からびていました。

そのうえ、授乳中という事もあり、便秘薬は出来るだけ飲みたくない為、自力で出す努力をしていました。干からびた体から出す便は本当に痛く、出来るだけ水分を摂るように心がけていましたが、なかなか出ませんでした。

便秘薬で赤ちゃんが下痢になった!

そんな時、大きい物が出そうなサインがありトイレで頑張りましたが硬すぎて大きすぎて出ませんでした。

強い便意はあるけどお尻から出ないという事でこれはもう緊急事態だと判断し、トイレで出なくても、どこかで出さなければとお風呂に行き、犬用のトイレに袋ごと流せる水溶性ビニールうんち袋という物を持ちこみ、出産する勢いで壁にしがみつきながら出しました。

本当に出産に近いくらいのいきみでした。これほど壮絶な便秘&排便はいまだかつてこれが最初で最後です。これはもう駄目だと思い産婦人科に相談に行きました。

授乳中でも良いとされる便秘薬を処方されました。でも、これが大失敗でした。やっぱり便秘薬を使用して便秘解消をすると赤ちゃんが下痢になってしまいました。自分の便秘でわが子に下痢をさせるなんてダメだと反省しました。

水分を沢山飲むようにしてからは、便秘になる事もなかった

これを経験した後はもうこんな思いは懲り懲りだと思い、水分を取る量をすごく増やしました。飲むことによりよりおっぱいが出ましたが、負けずに飲み続けました。

絶えず飲んでいるという感じでした。授乳中以降もたくさんの水分は状態の良い便につながっています。水分摂取は大切だと感じています。