benpi_sippai-10

私は30歳女性で、事務職をしています。私は子どもの頃から便秘に悩まされていて、大人になってからも慢性的な便秘は続いていました。

便通は毎日こなくて普通の状態になっていて、調子が良ければ2、3日に1回便通があり、酷い時には10日も出ないこともありました。10日や2週間も溜まってしまった時には、さすがに食欲が無くなったり、吐き気がしたりと、体調への悪影響も見られました。

そして、出ない期間が長くなる程、腸の出口のあたりで便が硬くなっていき、便意があっても出そうとすると痛かったり、皮膚が切れてしまったりもしました。

仕事が便秘になりやすい!食べるものもきちんとした物を食べていなかった

私の仕事柄、便秘になりやすかったという部分もあると思います。仕事は基本デスクワークで、長時間座りっぱなしでした。そのため、足が冷えたり浮腫んだりすることもしょっちゅうで、それも便秘の症状を酷くさせていたかと思います。

オフィスは乾燥していて、身体の水分は奪われ、その割にたいして水分も取らずに仕事を続けていました。昼食もあまり噛まずに食べていました。

また、忙しい時は食べるものもファーストフードや、クッキー、チョコレート等のお菓子で終わってしまうことも多く、食物繊維や水分は確実に不足していたと思います。

便だけではなく、ガスの溜まり具合も酷かったです。よくお腹がぱんぱんになる程腸内にガスが溜まって、お腹が痛くなったり苦しくなったりしていましたが、ガスを上手く出すことが出来ずにいました。

なぜなら、周囲の人の目があるので、そんなに頻繁にトイレに立つことが出来なかったため、ガスを出したいタイミングをいつも逃していたのです。それが便秘に加えて一層苦しくてたまらず、ようやく便秘解消の方法を模索し始めました。

便がこんにゃく色!なんだか不健康そうなのでやめました

私は運動が苦手なので、食生活で便秘を改善させようと考えました。ひとまず、食物繊維を多く含んだものを食べようと思い、こんにゃくをよく食べるようになりました。

こんにゃくならカロリーはほとんど無く、いくら食べても太らないので便秘解消とダイエットの両方が叶うと思ったからです。

こんにゃくを甘辛く味付けしたものを、毎食のおかずとして食べるようにしていると、2日目でしっかり便通がありました。期待通りの結果で嬉しくて、そのままこんにゃくを頻繁に食べ続けました。

すると4日目くらいで、便の色に異変が見られました。なんとこんにゃく色になっていたのです。きっと消化がうまくいかずにそのようになってしまったのだと思います。

体調が悪かったりお腹が痛いこともなかったのですが、便の色が普通ではないのはやはり心配だったので、こんにゃく生活は断念しました。

便が真っ赤!血便かと思ってびっくりしました

次に試した食材は、ビーツです。こんにゃくは低カロリーであると同時に栄養価も低いものですが、ビーツなら食物繊維だけでなく、抗酸化物質も含まれていて、美容にも良いのではと思いました。

ビーツは野菜ですが、実の色は真っ赤で、味は甘くフルーツのようなので、冷たいスムージーにして飲むようにしました(スムージーの材料は、ビーツ、リンゴ、豆乳、氷でした)。

それを朝飲むと、その日の昼にはお通じがありました。しかし、今度は激しい腹痛を伴い、下痢をしてしまいました。そして今回は便の色がビーツのような真っ赤な色に染まっていて、前回より驚きました(血便かと思いました)。

朝飲んだスムージーの量が多かったのと、スムージーが冷た過ぎたせいでお腹を壊してしまったようです。

食物繊維を多く含む食材をまんべんなく食べる方法に落ち着いた

どちらの方法でも便通を良くすると言う意味では成功しましたが、何らかの問題が起きたので、今は食物繊維を多く含む他の食材を、まんべんなく何種類も食べて便通を促すようにしています(何種類も食べるため便の色も普通だし、今のところ下痢もしていません)。

選んだ食材自体には便秘解消の効果があり、間違いは無かったのですが、食べる頻度や量を調整し、そしてお腹を冷やさないことが大切であることを学びました。